弥生月サクラマス vol.2

2017.03.26 Sunday

0
    霜と氷の張り付く川辺 白い山並みからの冷たい風が吹き抜ける大本流で 夜明けを迎える日曜日



    無反応が常の釣り
    試行錯誤 自問自答しながら リフル帯を探り下り 太い流れだしから100m程下流にテトラ絡みの緩流帯を控える荒瀬頭

    数日前からの雪代小康状態に一抹の期待を込めて 押しの強い重い荒瀬をキシャズ85G7限定カラーでクロスに刻み下ります

    キレのあるシンキングミノー 操作感を満喫しながら盛期張りのアクションで予行演習中…  に重々しい打撃のようなバイト


    pe越しに打ち付けるかのようなヘッドシェイク 重い流れを味方に付けて突っ走る魚体 鳴り止まないドラグ音









    鱒の疲れを待ち 詰めては走られを繰り返し やけに長く感じる時間を制してなんとか…






    体高と厚みのある太いフレッシュラン

    キシャズ85G7



    昇りきった朝日を浴びて うっすら浮かぶ桜色

    最高な瞬間です






    にほグ 本流・渓流にほんブログ村



    GyoNetBlog ランキングバナー